福岡 パロマ製 2口コンロ PD−2F から リンナイ製 RD320STS に取替工事 住宅設備アドバイザー 中島義人

  • 2018.02.01 Thursday
  • 16:57

パロマ製 PD−2F から リンナイ製 RD320STS に取替工事 福岡市博多区

 

こんにちは。

トライクルハウス株式会社の中島義人です。

義人ブログ_日頃の作業日記.png

 

週末から来週頭にかけて、寒波がまた来るみたいですね 配管凍結に注意してくださね。

今回は、ワンルームマンションのミニキッチンに設置してある2口コンロの

取替工事の様子をご報告します。

 

以前よりご依頼を頂いている、不動産管理会社様よりご連絡を頂きました。

ご相談内容

■空室で2口コンロが古くなっているので取り替えたい。

■グレードを下げたくない2口 コンロで,1口はだめ。

 

お伺いして確認しました、パロマ PD−2F 91年式でした。

 

PD−2Fからの取り替え機種は、パロマ製だと専用枠取付ければ1口タイプで対応できますが。

2口での商品は、製造されていません。

 

リンナイ製のRD320STSで取替をご提案しました。

横向き設置タイプの321STSもあるのですが

向きが逆で使用しにくいため、RD320STSを横向きに設置する案が採用。

 

RD321STS写真

RD321STS.jpg

 

工事前写真 本体上部

IMG_0817.JPG

 

まず古い器具の取り外しです。

ガス接続部を取り外します。

IMG_0820.JPG

 

本体上部の天板の取り外しです。

IMG_0825.JPG

 

本体固定ビスを緩めて取り外します。

IMG_0827.JPG

 

取外し後 油汚れの掃除です。

IMG_0829.JPG

 

取外し完了 ここから取付けにかかります。

IMG_0830.JPG

 

まず開口寸法が小さくなるため、新規器具の固定下地の為に木製枠で補強します。

これがないと、本体が固定できません。

IMG_0839.JPG

 

開口部の寸法が小さくなるため ステンレス化粧板を加工した物を使用します

IMG_0835.JPG

 

木製枠に合わせて、ステンレス板取付けます。

IMG_0845.JPG

 

これで下地工事が終了。

本体の取り付けです 固定ビスで動かなくします。

IMG_0846.JPG

 

天板の取り付けです。

高温炒め時用 センサー解除用スイッチのコネクター接続

IMG_0849.JPG

 

天板はめ込みました。

淵のゴムパッキンに差し込む形になります。

IMG_0850.JPG

 

バーナー部品 点火レバー ゴトクを設置しました。

IMG_0852.JPG

 

電池ボックスの設置

IMG_0853.JPG

 

ガス配管接続

IMG_0854.JPG

 

 

仕上げにステンレス版の淵に防水の為 コーキング(アルミ色)

IMG_0861.JPG

 

設置完了しました。

IMG_0869.JPG

 

キッチン周りがきれいだと、物件案内時のお客様の反応が違います。

入居率アップにお勧めです。

ありがとうございました。

 

↓トライクルハウス株式会社のホームページ
http://tricyclehouse.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする