福岡 ノーリツ製 屋外据置型ガス給湯器工事 エコキュート 住宅設備アドバイザー 中島義人

  • 2017.12.16 Saturday
  • 14:49

ノーリツ製 GT−C1662SARX BL エコジョーズ 福岡市南区長住

 

こんにちは。

トライクルハウス株式会社の中島義人です。

義人ブログ_日頃の作業日記.png

 

久しぶりのブログを書きます。

年末が近くなり、大変忙しくしています。

今回は、ノーリツ製のエコジョーズの工事の様子をご報告します。

 

以前、ビルトインガスコンロをご依頼いただいた、長住の戸建てのお客様より、ガス給湯器と、トイレリフォームの相談をいただきました。

ご相談内容

■ガス給湯器の調子が悪くなった。

■機械は、20年程度使用しています。

 

お伺いして、使用年数は正確に分かりませんが、ノーリツ・ユラージ1600・GRQ−1600の記載がありました。

外装は、錆が進行していて、床面には錆汁がしみだしています。

 

交換商品としてご提案したのは、ノーリツ製ガス給湯器 エコジョーズ GT−C1662SARXBLです。

 

 

工事前写真 16号ですが、大きな給湯器です。

001.JPG

 

工事中 配線や、配管を撤去しています。

010.JPG

 

工事中 給湯器内部の様子。 錆が進行しています。

010_1.JPG

 

工事中 給湯器の背面:浴槽へつながる配管 これも撤去します。

011.JPG 

 

工事中 本体の撤去後、コンクリートの壁を加工します。 

012.JPG

 

工事中 浴槽の接続金具部分: 上段を蓋で閉じて、下段は強制循環アダプターへ切り替えました。

013.JPG

 

工事後 浴室リモコン 四隅は、シーリング処理

020.JPG

 

工事後 台所リモコン 写真がぼけました…

021.JPG

 

工事後 キレイに設置できました。 エコジョーズなので、シルバー色がカッコ良い。

    配管は、凍結しないように、しっかりと保温カバーをしました。 

022.JPG

 

お客様より「キレイになって良かった。」「リモコンもキレイ!」と、喜んでいただけました。

ありがとうございました。

 

↓トライクルハウス株式会社のホームページ
http://tricyclehouse.co.jp/

 

 

 

 

 

 

福岡 リンナイ製 壁貫通タイプ給湯器 取り付け工事 住宅設備アドバイザー 中島義人

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 17:00

こんにちは。

トライクルハウス株式会社の中島義人です。

 

義人ブログ_日頃の作業日記.png

 

今日は、ビルオーナー様のご依頼でバランス釜から壁貫通型給湯器に取り替える工事にお伺いしました。

薬院駅近くのビルで最上階の部屋を賃貸に出されていましたが

ご自分でご使用されるとのことで、ご依頼いただきました。

ご相談内容

■お風呂が汚いのでキレイにしたい。

■バランス釜を操作できないので、簡単に温度調整ができるもので。

■追い炊き機能は、必要ない。

■洗面所と台所は、今まで通りお湯が出るように。

このようなご希望をお聞きして

ご提案した商品

バランス釜から壁貫通タイプのガス給湯専用機 リンナイ製 RUX−H161−E に。

浴槽をハウステック製の1200型ポリバスに取替。

 

工事前写真

IMG_7935.JPG

 

工事後写真

IMG_8894.JPG

 

工事後写真2

IMG_8893.JPG

 

オーナー様より「浴室が広くなったような気がします」「綺麗にし仕上げていただいて」と喜んでいただきました。

ありがとうございました。

 

↓トライクルハウス株式会社のホームページ
http://tricyclehouse.co.jp/

 

 

 

 

 

福岡 リクシル製 流し台取替工事 住宅設備アドバイザー 中島義人

  • 2017.11.18 Saturday
  • 16:39

こんにちは。

トライクルハウス株式会社の中島義人です。

 

義人ブログ_日頃の作業日記.png

 

本日は、赤坂のマンションで流し台の取替工事にお伺いしました。

賃貸物件で現在空室のお部屋で、オーナ様より(流し台の寸法が合っていないようで

全体に隙間だらけで、汚い、虫が出てきそう、と内覧されても契約が決まらないので

どうにかならないか)とのご相談をいただきました。

 

現在設置の商品は、高さが合ってないため水切りと流しに隙間ができています。

IMG_7728.JPG

 

奥に給水管が見える状態(虫が出てきそうですね)

IMG_7729.JPG

 

2センチほど隙間ができています。

 

IMG_8024.JPG

ガス台のバッガード上部も同じように隙間があります。

 

IMG_8022.JPG

 

ガス台下の収納庫の状態

 

IMG_7731.JPG

 

もを一つの問題は、ガス台の下配管 物が置けない状態です。

この問題を解決します。

水切りと合う高さの商品設定 リクシル セクショナルキッチン木製キャビネットGSシリーズを選択

高さが足りないため、台輪スペーサーを使用しました。

ガス台下の配管は、台輪スペーサー内を通すことで 収納庫内には見えない状態になります。

 

配管処理をします。

IMG_8764.JPG

 

高さを低く配管することで、台輪スペーサー内に収まります。

配管を移動したので、それぞれ漏れ試験をします。

 

IMG_8864.JPG

 

ガス台設置 収納庫内がすっきりしました。

IMG_8869.JPG

 

流し台設置 きちんと水切り内に収まり 隙間がありません。

IMG_8873.JPG

 

横幅もきちんとおさまりました。

IMG_8874.JPG

排水を接続して、完了しました。

 

オーナー様より「これで入居が決まるでしょう」と大変喜んでいただきました。

ご依頼ありがとうございました。

 

↓トライクルハウス株式会社のホームページ
http://tricyclehouse.co.jp/